Home百科事典は行

検索


用語・説明文全てを対象にする
OR検索AND検索

HOW TO LOVE【はうとぅーらぶ】 

インディーズ1stアルバム「astral box」の収録曲。早く仲直りしたい「あたし」が、元に戻る方法を教えて?と優しく唄う。ピアノの弾き語りによる学生時代のデモテープの存在が知られている。
→ astral box 

秦基博【はたもとひろ】 

歌手。2009年5月9日にフジテレビ系「僕らの音楽」で「カブトムシ」を披露した。1980年10月11日宮崎県生まれ。法政大学出身。
→ カブトムシ 

ハチミツ【はちみつ】 

(1)インディーズ時代唯一のシングル。スリムケース仕様であるが8cmシングル。カップリングには「ひまわりになったら」を収録。一般の市場では流通しておらず、2003年8月まではファンクラブ経由でのみ流通していたが、現在ではこの特典も終了。1998年4月21日発売。
[曲目]
01.ハチミツ
02.ひまわりになったら
03.ハチミツ(instrumental)
(2)インディーズ2ndアルバム「GIRLIE」の収録曲。(1)よりも若干詩が長く、これはaikoの良き理解者であるバーバラよね氏のアドバイスによるものとされる。また、ブックレットには「Special thanks to バーバラ よね」のクレジットがある。
(3)17thシングル「三国駅」のカップリング。(1)(2)のアレンジを変え、生楽器を取り入れて再収録された。
→ astral box  GIRLIE  ひまわりになったら  三国駅 

Happiness【はっぴねす】 

aikoがインディーズ時代に書いた曲の一つ。歌詞が存在するが、詳細は不明で、曲が付けられたかどうかについても分かっていない。「I'm happiness」とは歌詞がかなり異なっており、別の曲と推測される。

初恋【はつこい】 

7thシングル。カップリングは「アスパラ」「脱出」。プロモーション盤はチョコレート仕様。品番「PCCA-01525」の数字部分は「aiko25歳」をもじったもの。PVには千葉県安房群千倉町のハウススタジオ「スタジオステラリゾート」で撮影されたホームパーティ風の別バージョンが存在する。2001年2月21日発売。
→ アスパラ  脱出 

恋する気持ちの、その初心に帰ってみようかなって思って書いた曲です。その気持ちを、「カブトムシ」とか、何か他のものに例えることもせず、“肌を晒してみようかな”、と。ただ、好きで切ない気持ち、曲にしようって。東京に引っ越してきて、初めて書いた曲でもあります。“できるんかな、環境変わって”と、不安だったんですけどこの曲が出来て、“大丈夫、頑張れる”って思えたの覚えてます。自分で作ってると、曲を客観視するまで時間がかかるんですけど、この曲は“好きな曲やなぁ”って、家で自分でピアノ弾いて歌ってる段階から、そう思えた。実際、毎日ピアノ弾いて、部屋で歌ってました。

鳩になりたい【はとになりたい】 

4thアルバム「秋 そばにいるよ」の収録曲。
→ 秋 そばにいるよ 

心が弱っててて疲れてたときに、渋谷駅にいる鳩を見て「私はここを飛んでいる鳩になりたいなぁ」って思ったときに生まれました。

花風【はなかぜ】 

("花風"は花が咲いているときに吹く風のこと)16thシングル。日本テレビ系巨人戦中継「一球の緊張感 THE LIVE 2004」のイメージソングに採用された。コピーコントロールCDを採用。2004年9月1日発売。2008年5月21日以降出荷される商品からコピーコントロールCDは廃止。
→ 洗面所  ポニーテール 

詩も曲も去年の夏に出来てて。夏やったから、夏休みとか、小学生のころ住んでたマンションを思い出したりして。で、そういうのを懐かしみながらも、あんときよりだいぶ大人になって、いろんなことが出来るようになったけど、やっぱり人を好きになる気持ちはどんどんデカくなる一方なんだなぁと思って。昔は相手も私も好きじゃないと嫌だったんやけど、相手を好きでいることだけで一人で立っていられる、この自信はなんなのかしら、みたいな。

花火【はなび】 

「あなた」をあきらめなければならなくなってしまった「あたし」。「あたし」は「あなた」との沢山の思い出と花火の最後の残り火に手を振った…。
(1)3rdシングル。aikoの出世作。2ndアルバム「桜の木の下」にも収録されている。カップリングは「親指の使い方」「相合傘」。1999年8月4日発売。ドラムに「すかんち」の小畑ポンプ隆彦氏、ベースに「マルコシアスバンプ」の佐藤研二氏を起用している。プロモーション盤は新茶のパック仕様。
作詞・作曲 AIKO、編曲 島田昌典。
(2)アニメ「まっすぐにいこう。」のエンディング。(1)のアレンジバージョン。「Love Like Rock vo.供廚了の同曲を思わせるようなアレンジ。
→ 親指の使い方  相合傘 

ひとり暮らしを始めた狭いワン・ルームマンションで、“今から寝ようかな”、でも“今年も花火、見に行かれへんかったなぁ”ってゴロゴロしてたら、この歌の“♪夏の星座に〜”っていうサビが浮かんだんですよ。で、ハッと思って起きて、豆電球の下で作った曲ですね。だから歌い出しの歌詞は“♪眠りにつくかつかないか”、なんです。でもこの歌が出来た頃は、デビューしてキャンペーンとかで忙しくなって、ホント、花火を見に行けなかったんですよ。それは悲しい。あと、好きな人がいて、でも思いが伝わらなくて、それも悲しい。このふたつが一緒になって、この歌になりました。

花火(ジャズバージョン)【はなびじゃずばーじょん】 

ベストアルバム「まとめI」の初回限定特別仕様盤に付いていた「aikoのオールナイトニッポンCD」で流れた曲。「花火」のジャズバージョン。
→ 花火  まとめI 

花より男子ファイナル【はなよりだんごふぁいなる】 

全国東宝系映画。2008年6月28日公開。24thシングル「KissHug」を挿入歌に採用した。TBS系で放送された人気ドラマシリーズ「花より男子」の続編。主演 井上真央、監督 石井康晴。
→ KissHug 

はまお【はまお】 

aikoのマネージャー。2008年の冬頃から担当している。
→ 永井信一郎 

ハミング1/3【はみんぐさんぶんのいち】 

(商標名)花王の柔軟仕上げ剤。「青い光」「瞳」をCMソングに起用した。
→ 青い光   

HΛL【はる】 

フジテレビ系ドラマオリジナルサウンドトラック『プライド』の収録曲。
→ 踝 蛍子  フジテレビ系ドラマオリジナルサウンドトラック『プライド』  プライド  H*A  Fantastic Story 

はるちゃんに敬礼隊【はるちゃんにけいれいたい】 

4thアルバム「秋 そばにいるよ」の収録曲、「クローゼット」のハンドクラップをaikoとともに担当。マネージャーの永井信一郎氏の娘の名前が「はるちゃん」であることから、これに由来する名前とも考えられるが、詳細は不明。

ハルとアキ【はるとあき】 

8thアルバム「秘密」の収録曲。
→ 秘密 

友だちとごはん屋さんに行ったとき、壁紙がちょっとだけ変わってたんですよ。そういう小さな変化に気をつけてないと、いつのまにか静かに心がズレていくんだろうなって思って、その場で歌詞を書きました。でも、なんで男子って、ちょっとした変化を見過ごすの!?

阪急電車 片道15分の奇跡【はんきゅうでんしゃかたみちじゅうごふんのきせき】 

全国東宝系の映画。有川浩の小説「阪急電車」を映画化したもの。平成23年4月23日より関西地区で先行上映、平成23年4月29日より全国ロードショー。
監督 三宅喜重、主演 中谷美紀。aikoの「ホーム」を主題歌に採用した。
→ ホーム 

バーバラよね【ばーばらよね】 

ラジオの構成作家。インディーズ時代から親交がある。毎日放送の「MUSIC EDGE+Osaka style」には「ジョンさん」として出演している。6thアルバムの収録曲「Smooch!」のPVにも出演。
→ ジョンさん  Smooch! 

バスタブ【ばすたぶ】 

14thシングル「えりあし」の収録曲。思わず「あなた」を傷付けてしまった「あたし」。一人考えた「あたし」はバスタブからあがったらすぐに謝ろうと心に決めた…。
→ えりあし  あまのじゃく  螺旋 

buddy go【ばでぃごー】 

aikoの所属事務所。

バンジョー【ばんじょー】 

(米"banjo")撥弦楽器の一つ。表面にだけ皮を張った円形の太鼓に長い棹をつけ、四本から九本(通常五本)の腸弦または金属弦をもつ。弦のうち一本が旋律弦、他は伴奏弦となっている。6thシングル「ボーイフレンド」でフィーチャーされた。
→ ボーイフレンド 

ぱちこち【ぱちこち】 

キーボードで文字を入力すること。
「〜する」

Power Of Love【ぱわーおぶらぶ】 

(1)1stインディーズアルバム「astral box」の収録曲。イントロのみライブ仕様。また、映画「BACK TO THE FUTURE」の主題歌に使われた「Huey Lewis & The News」のヒット曲も同名のタイトルであることが知られている。
(2)2ndアルバム「桜の木の下」の収録曲。(1)とはアレンジが微妙に異なる。
→ astral box  桜の木の下 

インディーズの時に一度レコードにしたことがある曲で、今回もう一度アレンジし直して「桜の木の下」に入れることになりました。ライブでもお馴染みなので早く入れたかった曲です。aikoが4番目位に作った曲かな。「今のaikoには作れないな」という曲です。

ヒカリ【ひかり】 

9thアルバム「BABY」の収録曲。
→ BABY 

光のさすあしもと【ひかりのさすあしもと】 

インディーズ1stアルバム「astral box」の収録曲。新しい一歩を踏み出したくても、忘れたくても、忘れることの出来ない「あなた」を歌い上げる。
→ astral box 

東宮原川高等学校【ひがしみやはらがわこうとうがっこう】 

17thシングル「三国駅」のPVに登場する学校名。aikoの母校の名前をもじったもの。2004年廃校となった神奈川県立三崎高等学校を舞台にして撮影された。
→ 三国駅 

飛行機【ひこうき】 

同じ道を歩んできたと思っていた「あなた」がいつの間にか「あたし」のずっと先で別の道を進んでいた。それはまるで青い空を舞う眩しい飛行機のように。
3rdアルバム「夏服」の収録曲。PVのレゴショップのシーンは「ジャスマック青山スタジオ」で撮影された。PVに出てくる中国語は以下の通り。
 
伏在地上!(地面に伏せろ!)
敢聲!(声を出すな!)
擧高雙手!(両手を高く挙げろ!)
勿動!(動くな!)
剰下兩分鐘(あと2分だぞ!)
下一層!(この下の階だ!)
[句多]鐘!(もう時間だ!)
不要再動!(動くなよ!)
→ 夏服 

この曲は、どちらかと言うとテンポ感のある曲で、悲しい曲を悲しくしっとりと仕上げたわけでもないのに、ちょっと悲しいみたいな感じの曲です。あと、言葉ではなく、声で感情を表わしてみたので、そういうところも聴いてくれたらうれしいなと思います。1曲目としていつもと違う感じを少し出してありますね。

Hysteric Glamour【ひすてりっくぐらまー】 

aikoが好んで身に着けていたブランドのひとつ。ヒステリック・グラマー

密かなさよならの仕方【ひそかなさよならのしかた】 

6thシングル「ボーイフレンド」のカップリング。3rdアルバム「夏服」にも収録されている。「晴れることのないあの日の事」「黙ったままの赤い空」「遠くに香るあなたのにおい」「手探りで探したあの日の事」と体言止めを多用。
→ ボーイフレンド  夏服 

ひつじ雲【ひつじぐも】 

小さな塊状の雲片が群れをなし、斑状や帯状の形を作る雲のこと。高積雲。
ホーム「桜も夏もひつじ雲も雪の朝もあなたと何度もこの窓から見た景色の色」
→ ホーム 

陽と陰【ひとかげ】 

9thシングル「おやすみなさい」のカップリング。4thアルバム「秋 そばにいるよ」にも収録されている。
→ おやすみなさい  秋 そばにいるよ 

25才だった私が25才なりにぶつかった「生きるって何?」とゆう壁。結局行きついたのは「頑張るしかない!」でした。そんな曲です。

一口坂スタジオ【ひとくちざかすたじお】 

フジサンケイグループ、ニッポン放送の出資により設立されたレコーディングスタジオ。aikoがレコーディングの際に良く用いる。

瞳【ひとみ】 

(1)「LOVE LIKE POP Vol.9 何度やっても嬉しい追加公演。トロ〜ン」で流された曲。花王の柔軟材「ハミング1/3」のCMソングに使われた。ワンコーラスのみ。
(2)7thアルバム「彼女」の収録曲。(1)にツーコーラスを付加し発表された。
→ ハミング1/3  彼女 

CMで流れた時からずっとCD化しないんですか?って言われてたんですけど、やっとアルバムで届けることができました。お父さんにもお母さんにもこれから恋をする女子や男子にも聴いてほしい。”Happy Birthday to You”って書いたの初めて。毎日が誕生日と思える日々っていいな。

ひとりよがり【ひとりよがり】 

7thアルバム「彼女」の収録曲。
→ 彼女 

ちょっと懐かしい曲調の曲です。私なんてダメだ…なんていう卑屈ソングなんだけど、なぜか雨の洋風の石畳のイメージもあって・・・。毎日ではない必ずでもないけど、ふとした”瞬間に思う”ことって、すごく自分にとって大切なものなんやなぁって、すごく気づいた歌ですね。

ひまわりになったら【ひまわりになったら】 

(1)インディーズ時代のシングル「ハチミツ」のカップリング曲。aikoの曲の中では歌詞で「あなた」の代わりに「あの子」が使われている数少ない曲の一つ。MUSIC QUEST Japan Final'96で披露され、優秀賞を受賞したことから、かなり初期の楽曲と推定されるが、その歌詞、曲の構成の完成度は高く、現在となってもその輝きは色あせていない。
(2)23rdシングル「二人」のカップリング曲。の一つ。(1)を再レコーディングしたもので、アレンジが微妙に異なる。
→ ハチミツ  二人  寒いね... 

秘密【ひみつ】 

(1)8thアルバム。「二人」「横顔」「星のない世界」「シアワセ」など13曲を収録。2008年4月2日発売。
(2) (1)の収録曲。歌詞中に、「横顔」「約束」「秘密」「二人」と、(1)のアルバム名と収録曲名が織り込まれている。

年を重ねるたびにどんどんいろんな思いが生まれてくるんですけど、“相手に思ってほしい、ずっと好きでいてほしい”っていうのは10代も20代も30代もずっとあって。その気持ちをちゃんと曲にできたんじゃないかな。すごく感情を込めないと伝わらない気がして、レコーディングでも両手をグッと握って歌いました。

beat【びーと】 

9thアルバム「BABY」の収録曲。
プロモーションビデオが作成され、「ウタウイヌ4」に収録された。

ビードロの夜【びーどろのよる】 

6thアルバム「夢の中のまっすぐな道」の収録曲。5thアルバム「暁のラブレター」以降に制作された。アレンジは根岸孝旨氏が担当。
→ 夢の中のまっすぐな道 

根岸(孝旨)さんがアレンジをしてくれたので、サウンドはロックですねぇ。「三国駅」のカップリングを「小鳥公園」と争ったんですけど、この曲は流れのあるものの中に入れたかったからアルバムに入れました。

BPM【びーぴーえむ】 

「Baby Peenats Meeting」の略。

be master of life【びーますたーおぶらいふ】 

("master of life"は人生の達人の意)3rdアルバムの収録曲。「あなた」へのひたむきな思いを歌にしている。江崎グリコ「3C[スリーシー]」のCMソングに採用された。
→ 夏服 

“いつもありがとう”っていう気持ちを曲にしました。自分自身にも言い聞かせている、人生の達人になりたいなって曲なんですけど、楽しんで聴いてくれたらうれしいです。

ピコン【ぴこん】 

女性がブラジャーをせずにTシャツなどの薄い服を着て乳首の部分が飛び出して見える様。コムで一時aikoが多用した。

ピンチはチャンス【ぴんちはちゃんす】 

aikoのモットーの一つ。@llnight nippon「―のaikoより」

ピンチはチャンススペシャル【ぴんちはちゃんすすぺしゃる】 

aikoが声帯結節で休んでいる時に、急遽行われたスペシャル番組。4回放送され、2001年7月18日はサカノウエヨースケと荘口アナウンサー、2001年7月25日は川村結花、2001年8月1日はゴスペラーズの酒井雄二と安岡優、2001年8月9日はよゐこがそれぞれaikoのコムを担当した。

ファイアーエムブレム 聖魔の光石【ふぁいあーえむぶれむせいまのこうせき】 

任天堂ゲームボーイアドバンス用ソフト。「洗面所」をCMソングに採用した。
→ 洗面所  福田沙紀 

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム【ふぁいなるふぁんたじーくりすたるくろにくるえこーずおぶたいむ】 

2009年1月29日にスクウェア・エニックスが発売したニンテンドーDS用・Wii用アクションRPG。イメージソングに25thシングル「嘆きのキス」を採用した。任天堂のイメージソングには過去に16thシングル「花風」のカップリング「洗面所」が「ファイアーエムブレム 聖魔の光石」のイメージソング、22ndシングル「星のない世界」が前作の「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト」のイメージソングに採用されており、縁が深い。
→ 洗面所  ファイアーエムブレム 聖魔の光石  星のない世界  ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト 

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト【ふぁいなるふぁんたじーくりすたるくろにくるりんぐおぶふぇいと】 

2007年8月23日にスクウェア・エニックスから発売されたニンテンドーDS用ゲームソフト。22ndシングル「星のない世界」をイメージソングに採用した。
→ 星のない世界  本仮屋ユイカ 

Fantastic Story【ふぁんたすてぃっくすとーりー】 

フジテレビ系ドラマオリジナルサウンドトラック『プライド』の収録曲。
→ 踝 蛍子  フジテレビ系ドラマオリジナルサウンドトラック『プライド』  プライド  H*A  HΛL 

フェイク【ふぇいく】 

原曲のメロディーを崩して演奏する(歌う)こと。aikoのライブやテレビ出演などではフェイクが多用されることもで知られる。
→ スキャット 

4TEEN【ふぉーてぃーん】 

石田衣良の連作小説集。2003年、第129回直木賞受賞。その中の一作「月の草」で、
「iモードのサイトからダウンロードした着メロはaikoの新曲だ」
との記述がある。

福田沙紀【ふくださき】 

任天堂ゲームボーイアドバンス用ソフト「ファイアーエムブレム 聖魔の光石」のCMソングに出演した少女。「第10回全日本国民的美少女コンテスト」で演技部門賞を受賞している。
→ ファイアーエムブレム 聖魔の光石 

フジテレビ系ドラマオリジナルサウンドトラック『プライド』【ふじてれびけいどらまおりじなるさうんどとらっくぷらいど】 

フジテレビ系ドラマ「プライド」のオリジナルサウンドトラックCD。aikoが「踝 蛍子」の名前で楽曲に参加している。2004年2月18日発売。
→ 踝 蛍子  プライド  H*A  HΛL  Fantastic Story 

2つの働き カテキンジャスミン茶【ふたつのはたらきかてきんじゃすみんちゃ】 

伊藤園の清涼飲料水。ジャスミン茶飲料初の特定保健用食品。
10thアルバム「時のシルエット」の収録曲「くちびる」をCMソングに採用した。
→ くちびる 

ふたつの頬花【ふたつのほほばな】 

14thシングル「えりあし」の収録曲。「頬花」は「ほほばな」と読む。花びら色に頬が染まった様のこと。今の二人はとても幸せ。きっと大人にも子供にも宇宙にもなれるくらいに…。
→ えりあし 

二人【ふたり】 

(1)23rdシングル。当初は2008年3月5日発売予定であったが、制作上の都合により2008年3月12日に延期された。
(2)8thアルバム「秘密」の収録曲。
→ ひまわりになったら  寒いね... 

「You & Me both」からつながって、どんどん加速していく感じですね。アップテンポのアレンジにも、人を好きになったときのドキドキが出ていると思います。

二人の形【ふたりのかたち】 

2ndアルバム「桜の木の下」の収録曲。aikoなりの理想の「二人の形」というものをしっとりと歌い上げている。
→ 桜の木の下 

21才の時に書いた曲で、そのときに書いたにしては大人チックなラブソングです。皆さんそれぞれ色々な理想があると思うけど、aikoはやっぱり好きな人っていうのは横に立って一緒にいる、横を見た時や、振り向いた時にすぐそこに立っているというのが自分の理想の形かなっていうのがこの曲に表されています。

ふつおた【ふつおた】 

(コムで)普通のお便りのこと。

FLY【ふらい】 

1999年11月24日、オールナイトニッポンのコーナー「歌え!aiko」でaikoによって弾き語りされた曲。
SMAPの30thシングル。1999年6月23日発売。
→ 歌え!aiko 

フリフリ【ふりふり】 

インディーズ時代に参加したオムニバスアルバム「ドーテイオムニバスCD Vol.1」に参加しているメンバーの一つ。「ただそれだけ」「うみ」「I Want...」「Break Through」の4曲が同アルバムに収録されている。
→ ドーテイオムニバスCD Vol.1  上政  3  Glass Dream  Technoboy 

ふれていたい【ふれていたい】 

5thアルバム「暁のラブレター」の収録曲。アレンジは吉俣良氏による。
→ 暁のラブレター 

去年出来た曲で、メロディーを聴いたディレクターに誉められてうれしくなって作り上げました。曲を書く原動力となるものはどこにでも転がってて、それはそれは幸せだなぁ〜と、つくづく思います。

ブービー【ぶーびー】 

プロモーションDVD「ウタウイヌ2」のおまけ映像に出てくる豚の名前。「市原ぞうの国」内の動物プロダクション、フレンドリーアニマルプロダクションに所属している。
→ マーヤ 

物欲【ぶつよく】 

物や金銭を自分のものにしたいという欲望。赤い靴「―にからまった気持ち」
→ 赤い靴 

Blowin' in the wind 〜風に吹かれて〜【ぶろういんいんざういんどかぜにふかれて】 

鈴里真帆の14thシングル「Rain」のカップリング。aikoがコーラスで参加。

PUMA【ぷーま】 

aikoが好んで履いているスニーカーのブランドのひとつ。プーマ。

プッチ【ぷっち】 

aikoの家に住み着く蜘蛛に付けた名前。踏まれてしまったり、掃除機で吸い込まれてしまったりと災難続きで知られる。

プライド【ぷらいど】 

実業団アイスホッケー部を舞台にしたドラマ。2004年1月12日より2004年3月22日の間放送された。aikoが「踝 蛍子」のクレジットでサウンドトラックに参加した。
→ 踝 蛍子  フジテレビ系ドラマオリジナルサウンドトラック『プライド』  H*A  HΛL  Fantastic Story 

プライマリーブリッジ【ぷらいまりーぶりっじ】 

(音楽用語)曲の途中に挿入される、それまでの旋律と全く異なる旋律のこと。主に曲の終わりの方で用いられ、最後のサビの部分への橋渡し役を演ずる。aikoの楽曲では「花火」の「赤や緑の〜」、「more & more」の「暑すぎる太陽と〜」、「終わらない日々」の「あたしとあなたを包んで〜」、「ココア」の「止まらないでいて〜」「マント」の「夏草に委ねて〜」、「鳩になりたい」の「あたしだけ遅いのかな〜」、「木星」の「届けられるもの〜」、「帽子と水着と水平線」の「背中の水着の跡〜」の部分等で用いられている。

BABY【べいびー】 

9thアルバム。
NHK朝の連続テレビ小説「ウェルかめ」オープニングテーマの「あの子の夢」は同アルバムにしか採用されていない。
2010年3月31日発売。

ベイビーちゃん【べいびーちゃん】 

aikoが自身のファンクラブ「BABY PEENATS」の会員に用いる呼称。

ベイビーピーナッツ【べいびーぴーなっつ】 

(BABY PEENATS)
(1)1998年10月からaikoがパーソナリティをしていたfm-osakaのラジオ番組名。
(2)オフィシャルファンクラブの名前。ライブの優先予約、会報の発行、ライブグッズの通信販売など数多くの特典が存在する。

BABY PEENATS MEETING Vol.2【べいびーぴーなっつみーてぃんぐぼりゅーむつー】 

2004年6月から7月にかけて行われたファンクラブイベント。

BABY PEENATS MEETING Vol.1【べいびーぴーなっつみーてぃんぐぼりゅーむわん】 

2001年3月から4月にかけて行われたファンクラブイベント。

ベクトルは上向き【べくとるはうわむき】 

1998年9月23日発売のCAZACYのシングルタイトル名。「AIKO」が作詞を担当しているがaikoとは別人。

Best Memories【べすとめもりーず】 

チェキッ娘の2枚目のアルバム。aikoが作詞作曲をした「あたしの靴あなたの靴」を収録。1999年10月20日発売。
→ あたしの靴あなたの靴  CXCO 

ホーム【ほーむ】 

28thシングル。映画「阪急電車 片道15分の奇跡」の主題歌に採用された。「恋のスーパーボール」との両A面でリリースされた。2011年5月11日発売。
→ 恋のスーパーボール  いつもあたしは  阪急電車 片道15分の奇跡 

hometown【ほーむたうん】 

2002年7月28日に「なんばHatchオープン記念招待イベント”MINAMI goes on”川村結花 and aiko」で歌われた、aikoと川村結花の共作曲。同曲は2003年3月19日発売の川村結花の8thアルバム「around the PIANO」に収録された。
→ around the PIANO 

星電話【ほしでんわ】 

8thアルバムの収録曲。
→ 秘密 

アルバムのなかで唯一、根岸孝旨さんがアレンジしてくれた曲。ロックのテイストが強くて、“せーの!”ってやってる感じがすごくバンド少年だなと思います。ちょっと緊張しちゃったけど、新鮮でしたね。

星のない世界【ほしのないせかい】 

(1)22ndシングル。ニンテンドーDSソフト「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト」のイメージソング。「横顔」とともに両A面としてリリースされた。2007年8月22日発売。(2)8thアルバム「秘密」の収録曲。
→ 横顔  恋愛  ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト 

ライブで歌ってると、みんなじっとして聴いてくれてるんです。目をつぶってたり、1点だけを見てたり、“全身の感覚で聴いてくれてる”って感じ。それを見てると自分の気持ちも上がるし、ステージで何度も泣きそうになりました。

星物語【ほしものがたり】 

6thアルバム「夢の中のまっすぐな道」の収録曲。夢の中のまっすぐな道」のレコーディング中(2005年1月頃)に出来た3曲の内の1曲( 「Smooch!」もその内の1曲)。
→ 夢の中のまっすぐな道 

いつも家に帰ると、マンションの廊下からすっごい明るいお月様が見えるんですよ。それを見て"あぁ、今日は天気がよかったんだな"とか、"明日はこうなんだな"とかそういうのを感じる数秒が、すっごくホッとする瞬間で。そういう毎日の生活リズムの中で思ったことや感じたことが曲になりました。

ホタルノヒカリ【ほたるのひかり】 

2007年7月11日から9月12日まで日本テレビ系列で放映されたドラマ。22ndシングル「横顔」を主題歌として採用。また最終回には「横顔」のバラードバージョンがBGMとして流された。
→ 横顔 

ほっぺたまくら【ほっぺたまくら】 

9thシングル「おやすみなさい」発売を記念して製作されたノベルティグッズ。詳細は不明。

堀尾淳【ほりおじゅん】 

ライブツアー「LOVE LIKE POP Vol.8」に帯同していたバンドメンバーの一人。
ベースを担当。「カンガルーポケッツ」のメンバー。

本田英絵【ほんだはなえ】 

アーティスト。1995年、第9回TEENS' MUSIC FESTIVAL 全国大会にaikoとともに出場し、TEEN'S大賞・文部大臣奨励賞を受賞した。大阪音楽大学短期大学部 ジャズピアノコース卒業。
→ TEEN'S MUSIC FESTIVAL 

ボーイフレンド【ぼーいふれんど】 

6thシングル。3rdアルバム「夏服」にも収録されている。バンジョーをフィーチャリング。カップリングは「密かなさよならの仕方」「前ならえ。」。初回盤には復刻盤が存在し、主にライブ会場で販売された。プロモーション盤はブリスターパック仕様。2000年9月20日発売。紅白歌合戦で同曲を歌う際、サビの部分に登録商標である「テトラポット」と歌う部分があるため問題となった。ジャケットは三浦半島の三崎口周辺と埼玉県の航空自衛隊入間基地で撮影。また、PVの西部劇風シーンは千葉県長生郡長柄町の秋元牧場で撮影された。
2011年にブリジストンサイクル「アルベルト」のCMソングに採用された。
→ バンジョー 

最初にこの曲を作ったときは、明らかにコード的には音がぶつかっている箇所とかあったんですが、私はこのまま行きたかったので、ことあるごとに弾き語りで聴かせて周囲を説得し(笑)、しかもアレンジは、“私はカウ・ガールなのでバンジョーで”とお願いし、めでたくシングルになった曲です。詩は「テトラポット」と言う言葉がネタ帳の中になぐり書きのようにあって、でも”この言葉からは詩にならないだろう”と言うのを、あえて広げて詩にしてみよーって、そのチャレンジが楽しかったですね。歌が出たあと、テトラポットを製造している会社から、わざわざカタログを送っていただきましたね(笑)。

帽子と水着と水平線【ぼうしとみずぎとすいへいせん】 

(1)12ndシングル「蝶々結び」のカップリング。5thアルバム「暁のラブレター」にも収録されている。
(2)ベストアルバム「まとめII」の収録曲。(1)を再レコーディングしたもの。
→ 蝶々結び  まとめII 

歌ってて、かなり燃えたよ。日焼けしたり海に行ったりと少し私の願望が入った曲(笑)。「耳の中には星の砂の忘れもの」とゆう歌詞は、ジャケットとかでつけてる星のピアスが本当に偶然耳に入って「おう!?」ってなって作った。

ボブ【ぼぶ】 

("ボブ"は襟首の所で切りそろえた女性の髪形)本当は「あなた」のことを忘れられないくせにちょっぴり強がる「あたし」を穏やかに歌い上げる曲。1stメジャーアルバム「小さな丸い好日」の収録曲。
→ 小さな丸い好日 

この曲はレコーディング中に5分位で出来たんです。音選びをプロデューサーがしている時にちょっと時間があったから、空室に入ってピアノ弾いてたんです。ほんで、「降ってきた!」と思って、そのままバァ〜っと作って、「曲出来たんですけど、これ、ちょっと録ってもいいですか?」って言って録ってもらって、それをそのままCDに入れちゃったんです。

ポップとロック【ぽっぷとろっく】 

ライブDVD。2010年6月に国立代々木競技場第一体育館で行われた「Love Like Pop vol.13 とっても嬉しい追加公演。月夜の晩に彼女は現る」と、2009年9月にZepp Osaka で行われた「Love Like Rock vol.4」の様子を収録したもの。2011年7月27日発売。

ぽっぷん王国【ぽっぷんおうこく】 

97年4月よりaikoがfm-osakaでパーソナリティを務めていたラジオ番組。金曜21時35分から21時55分より放送。

ポニーキャニオン【ぽにーきゃにおん】 

aikoの所属レコード会社。フジサンケイグループ。

ポニーテール【ぽにーてーる】 

("ポニーテール"は髪を後頭部で一つにまとめて毛先をポニーのしっぽのように垂らした髪型のこと)16thシングル「花風」のカップリング。
→ 花風 

暗くはないんやけど、ちょっと陰のある曲調のミディアム・テンポの曲。歌詞は、頭がおかしくなっても、心が空っぽになっても、あなたに見てほしくて一生懸命結びました、みたいな。一応、両想いなんだけどね。でも3日会わなかったら、3日後に会ったときには緊張して目が見れないの、この曲の女の子は。

POPOLO【ぽぽろ】 

aikoがインディーズ時代に出していたCDに印刷されている文字。レーベル名か。

ポラロイド【ぽらろいど】 

ポラロイド社が開発したインスタントカメラ、及び同カメラで撮影した写真の通称。
トンネル「褪せたポラロイドから溢れる優しい想い出」
→ トンネル 

ポルテ【ぽるて】 

トヨタ自動車が発売している2BOXカー。
フジテレビ系ドラマ「がんばっていきまっしょい」とのコラボレーションCMを放映した。
18thシングル「キラキラ」をCMソングに採用。
→ キラキラ  がんばっていきまっしょい 

ポルノグラフィティ【ぽるのぐらふぃてぃ】 

広島県出身のアーティスト。「アポロ」でメジャーデビュー、「サウダージ」「アゲハ蝶」「サボテン」「ミュージック・アワー」など、数々のヒット曲で知られる。2004年6月ベースのTamaが脱退、現在では岡野昭仁(ヴォーカル)、新藤晴一(ギター)の2人で活動。aikoとはインディーズ時代から親交があり毎回アルバムにはスペシャルサンクスとして名前が載っている。じゃけん3兄弟。
→ じゃけん3兄弟 

ページトップへ

あっとあいこ。 MENU

powered by sozai-dx.com
Copyright (C) 2001-2011 潦(にわたずみ) All Rights Reserved.